FC2ブログ
妄想達の吹き溜まり
こちらは蛇腹ヨシコがBLEACHを中心に考察ページに載せるには大したこと無さ過ぎるような妄想や、 ちょっとした妄想を載せていく予定です。 同人要素を含みますのでご注意下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄様とA.T.フィールドについて
A.T.フィールド・・・懐かしく思う方かなりいらっしゃると思います。
一世を風靡した「新世紀エ○ァンゲリオン」に出てきた単語です。
いつもの如くクレタさんとメッセで兄様トークをしてたんですが、
兄様のあの頑なな所を表す単語が頭から出てこなくて、A.T.フィールドが浮かびました。


A.T.フィールド(Absolute Terror Field)。直訳すると『絶対恐怖場』。
シ者カ○ル君がA.T.フィールドは「誰もが持っている心の壁」だと言いました。
我が家にある【エ○ァンゲリオン用語辞典】に拠ると
『一時的接触を拒否することから生じる』モノ(電磁波)とあります。
クレタさんの調べてくれたウィキ○ディアでは
『人間すべてが保持している、他人と他人の間に生じる壁(自我)』とありました。
兄様にピッタリだと思いました。
主人公の少年とは佇まいは違えど、兄様も他人との心的接触を避けて/拒否しています。
他者から自分の内面を伺わせません。踏み込ませません。
それは貴族としての〈Pride『誇り』〉なのかもしれませんし、
心が侵食される事の〈Terror『恐怖』〉なのかもしれません。


またこのA.T.フィールドを無力化するには同種のA.T.フィールドを以て中和するしかないそうです。
兄様の心の壁を無くすには自分自身のA.T.フィールドをぶつけるしかないのです。
そうしないと兄様の心を暴く事は出来ないのです。


蛇腹の脳内では相手は勿論恋次なのですけども、
恋次は心の壁をジェリコ並に持っている様な人ではないと思います。
つまり、A.T.フィールドの無力化をしやすい人物だと考えます。
人間は自分を理解されたくないと思うと同時に理解されたいという相反する気持ちがあります。


兄様は強固な心の壁(ジェリコ並)がありますが、それを打ち破って、もしくは無力化してくれる人物をどこかで求めているのではないでしょうか。
だからこそ恋次を副官として側に置いているのではないでしょうか。
緋真に惹かれたのはA.T.フィールドを中和してくれたからではないでしょうか。


蛇腹は兄様が流魂街の人間に興味があり、
好意を抱いている筈だと常々思っているのですが(恋次、緋真、ルキア)、
その理由はこの辺りにあるのかもしれません。
スポンサーサイト
copyright © 2005 妄想達の吹き溜まり all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。